会社情報

  • 採用情報
  • 住友金属鉱山グループの総合力
  • リチウムイオン電池のニーズに応える
  • 復興の地で未来を拓く
  • 楢葉町
  • 住友金属鉱山株式会社
  • ならはみらい

社長ご挨拶

先端材料を世界へ
次代を見据えて成長する住鉱エナジーマテリアル

世界的な地球環境保護の機運が高まり、近い将来には電気自動車の需要拡大が予想されています。電気自動車の普及のためのキーテクノロジーの1つが、高性能リチウムイオンバッテリーです。
住鉱エナジーマテリアル株式会社は、2014年、世界をリードする非鉄金属メーカーの住友金属鉱山株式会社の関係会社として誕生しました。当社が製造するニッケル酸リチウムは、電気自動車用リチウムイオンバッテリーの正極材として期待される材料です。ニッケル酸リチウムには極めて高い性能が求められており、当社は最新鋭設備ときめ細かな品質管理体制を整えてお客様のニーズにお応えしています。今後は、いっそうの生産能力増強により国内及び海外への安定供給を図ることにより、当社の社会的な責任を果していきます。
当社工場のある福島県楢葉町は、東日本大震災の余波を受け、いまだ復興への道半ばにあります。当社楢葉工場は、復興への熱い思いを胸に集まった社員とともに、健全な事業運営を行い、地域とともに継続的に成長することで貢献していくことを目指します。環境にやさしい先端材料の生産拠点として、当社は地元の皆様とともに、次代に向かって力強く進んでいきたいと思います。

代表取締役社長 久保 直樹